無垢材の一戸建て建設・リフォームは夢来のすみかへ

0550-89-3232

ご相談・お問い合わせ

郷の家 新築規格住宅『天然木の家』を費用を抑えて建てる

弊社がビジネスパートナーとなっております『夢ハウス』の新築規格住宅「郷の家」についてご紹介いたします。

[新築規格住宅]最高品質の天然木を費用を抑えて建てる
天然無垢材で自由設計の家は理想だけど、費用面であきらめていませんか?いかにもローコストな住宅で妥協しようとしていませんか?夢ハウスが自信を持ってお勧めする天然木の規格住宅「郷の家」をあなたへ。

「郷の家」を形づくる5つの条件

1.光と風を自由に操ること

開口部をできるだけ大きくとり、室内では仕切りを少なくすることで、光と風が隅々までめぐるような設計にしています。

2.耐震強度にすぐれていること

仕切りの少ない、つまり壁の少ない家でも十分な強度と耐震性を確保するために、日本古来の伝統工法「真壁造り」と国が認めた強度を誇る「壁パネル」があなたの家を守ります。

3.既成概念に捉われないこと

生活の「あたりまえ」を見直して設計しています。たとえばトイレと洗面所を仕切る壁は本当に必要か、ダイニングテーブルは不可欠か、あるいは洗濯機は洗面台の近くになければ不便か、など生活の「要」を改めて考えています。

4.心地いいゆとりの空間があること

デッキでひと息、お茶を飲んだり、階段のステップに座ってくつろいだり。あるいは2階のホールを子供の遊び場にしたり、セカンドリビングにしたり。家族の生活スタイルに合わせて自由に使っていただけるゆとりの空間を随所に設けています。

5.省エネルギー住宅であること

暖房機器が最小限のエネルギーで最大限の力を発揮できるよう“断熱”と“遮熱”にこだわり厳しい冬の日も全室をくまなく暖めます。また、大きな開口部としきりのない空間により風が気持ちよく通り抜け、夏には自然のエアコンで快適に過ごせます。

メーターモジュールも選べます

狭く感じてしまうスペース(階段・トイレ・キッチン・洗面所など)を、もっと広く感じてもらえるような”メーターモジュール”を採用しました。

メーターモジュールって?

建築物や家具などを設計するときに基本となる単位寸法が、一般的な尺モジュール寸法が約910mmなのに比べ、メーターモジュールは1メートル。
長さでは約1割、面積に換算すると約21%も広い空間が得られることになります。

メールでのお問い合わせ(オサコー建設 WEBサイトへ)

ページの先頭にもどる